浄土真宗本願寺派 西恩寺

西恩寺外観

西恩寺のご本尊と本堂

本尊

西恩寺のご本尊 阿弥陀如来

 

梯 實圓和上が書いて下さった寺号額
本堂正面入り口

   宗派は浄土真宗本願寺派に属します。
通称西本願寺、又は「お西」と言われています。東京で言えば、築地本願寺と同じ宗派になります。

   首都圏には4000万人の人口を抱えていながら、浄土真宗のお寺が非常に少なく、横浜市だけを考えてみましても、約300万人の人口に対して、20数ヶ寺程しか浄土真宗のお寺が無いというのが現状です。この泉区にしましても、十六万からの人口に対して一ヶ寺もありませんでしたし、隣の戸塚区にしましても古いお寺が二ヶ寺あるだけで、とうてい手が回らないと言う状況です。そういったことから京都の本山が、昨今力を入れて築地本願寺を中心とし、この首都圏に新しいお寺を造って行こうと言うことで取り組み始め、西恩寺もその一環として新しくできたお寺です。

   ふるさとを離れ、お寺参りの機会も少ないかもしれませんが、是非一度足を運んで見て下さい。

aaa

本堂(全席いす席です)

お問合せ電話番号045-814-3102

●法務員募集! 都市開教に興味のある方、電話ください!
  資格 本願寺派僧侶 普通自動車免許
     年齢 25才~40才程度

       給料 基本給25万円プラス手当等(正式採用後)、能力次第 

住職紹介

住職

“anytime you are welcome!”

   住職は、山口県宇部市の出身で、ハワイにある浄土真宗のお寺の住職と言うことで、本山より派遣され、永住権(グリーンカード)を取得し、1982年渡米いたしました。

   当初、ホノルルのハワイ教団本部に所属し、その後カワイ島のハナペペ本願寺住職として4年間在職しました。その後、マウイ島のラハイナ本願寺に転勤し、3年間奉職しました。その間、ワイメア病院、ワイルク病院等のチャプレン(病院付きの僧侶)を勤め、また日本語学校校長や仏教連合会の理事を務めさせて頂きました。 ハワイ在職中に結婚し、二児の子供に恵まれ、家族四人で帰国しました。

   帰国後は、本山より都市開教専従員の任命を受け、首都圏開教本部である築地本願寺の出張所ということで、新しくお寺を作るという目的で横浜市戸塚区に拠点を設け、伝道布教に専念しました。それこそゼロからのスタートではありましたが、多くの方々のご理解とお力添えを頂き、少しずつ縁者も増えて、お陰様にて平成5年に、現在の泉区西が岡に地所を求めることが出来、平成6年暮れに本堂が完成し、今日に至っております。

   末の娘がこのページを見て、「私のことが書いてない」というクレームがありましたので、改めて、平成7年落慶法要の年に、次女が誕生し、家族五人となりました。

トップページへ